黒部の山奥

 夏の山:私も60歳になりました。体力・持久力維持のため、挑戦も含めて一日でなるべく長時間歩くことを目的に、8月10から12日、奥黒部方面の山に行ってきました。
 黒四ダムでせき止められてできた黒部湖の尖端(黒部川が黒部湖になるところ)あたりから、標高2986mの黒岳(水晶岳)に突き上げる長大な尾根に読売新道という登山道がついています。

黒部川が黒部湖になるポイント

 逃げ道はなく水場もないのですが危険なところもありません。北アルプスのど真ん中にあたるところの尾根で、四方八方、山だらけ、素晴らしい展望で知られる登山道です。ピーカンの下の登高、また、しんどく長い尾根道のため登山者もまばらで、8月11日の一日中しっかりと「山」に浸ることができました。

眼下に黒部湖・・・ここまで来ました

赤牛岳からの槍ヶ岳、黒岳、笠が岳

 一晩目の「奥黒部ヒュッテ」は6畳間を独り占めでゆったりステイ。尾根を登りきった二晩目宿泊予定の「水晶小屋」は人気の高い登山道にあるためとても混雑しており「2畳に5名のギュウギュウ詰めです」といわれ通過し、そこから3時間先の野口五郎小屋まで足を延ばしました。ちなみに野口五郎小屋は1畳に1人。この日は歩き続けること12時間半。俺ってまだまだ歩けるじゃない・・・・と少しホッとしました。
 頑張ったおかげで、翌朝、野口五郎岳頂上からは素晴らしいご来光を拝むことができました。

野口五郎岳山頂からのご来光

カテゴリー: 未分類 | コメントする

安曇野山岳美術館

3日目はすぐ下山し、麓の小さな美術館を訪ねてみました。杉山修氏の山の木版画展が目的です。木版画とは思えない多色多彩でおどろきました。
作品集の一冊を購入し、待合に置いてみました。
ご覧ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

名古屋の夏を満喫?

 8月4日(日)ナゴヤ球場にウェスタンリーグ(2軍)の試合、広島戦を見に行ってきました。
 炎天下の12時半に試合開始。まず、シートがチンチンで自分のお尻で適温になるまでしばらくがまん。そのあとは照りつける日差しの中でまたじっとがまん。時折吹くほんの少々の風に癒され、3時間弱。しかし内容のある試合で、あっという間に試合終了。名古屋の夏を肌で感じ、満喫しました。


 ドラフト2位ルーキー梅津投手の投球はよかったです。
 屋根のない、ボールの弾む音も選手の声も聞こえる野球を、久しぶりに楽しみました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

杉原千畝広場

 「自転車」でも名古屋の夏を実感しました。
 アスファルトからの熱風の中、向かってくる風に涼しさを感じたりして・・・
 ナゴヤ球場からの帰り道、瑞陵高校の前にある「杉原千畝広場」に寄ってきました。第二次大戦中ユダヤ人を出国ビザで救った杉原千畝氏の顕彰施設です。猛暑の中、さすがに人っ子一人もおられず、自転車にまたがったまま、ゆっくりとお勉強ができました。
 杉原氏は、古渡尋常小学校(現在の平和小学校)、県立第五中学校(現在の瑞陵高校)の出身で、平和小学校にはモニュメントが、瑞陵高校にはこの「広場」が作られています。

 古渡尋常小学校はどこにあったかご存知ですか?当院から東に50mほど行った「幸伸ビル」のところが門でした。私が子供のころ、その門扉の土台がまだ残っていたのを覚えています。杉原千畝氏は、当院前の道を毎日通っていたという事になります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

食中毒の季節

 ここ1週間、明らかに下痢嘔吐の患者さんが多く、食中毒菌の検出されるケースも急増しています。発熱、嘔吐、下痢、腹痛・・・・、できれば避けたいものです。

食中毒予防の3原則

1.菌をつけない
手やまな板、包丁を清潔に
生のお肉などを他の食材に接触させない
など

2.菌を増やさない
調理後は速やかに食べる。やむを得ず保存するときには冷蔵する
(冷蔵庫は過信しない)
など

3.菌を殺す
十分に加熱する
など

・手洗いの励行を!
・「もったいない」も大切ですが、疑わしい食材は思い切って処分しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする